English
日本語

Foundation Pasteur Japon

財団からのお知らせ
財団からのお知らせ

ホーム>財団からのお知らせ

財団からのお知らせ

2021.10.28(木)

【11/16(火)「女性研究者の視点による感染症予防への取組」 オンラインセミナーのお知らせ】

科学の発展のためには、女性研究者の活躍がますます期待されていることは、論を待ちません。日本パスツール財団では、我が国の感染症予防・治療の中心的役割を担う国立国際医療研究センターとの共催により、オンラインセミナー「女性研究者の視点による感染症予防への取組」を下記要領にて開催いたします。

本セミナーでは、日本パスツール財団が、その前身である日本パスツール協会の時代より(仏)パスツール研究所に博士奨学生として派遣してきた女性研究者を中心に講師またはパネリストとして招聘し、最先端の研究に従事している活躍情報を共有することで、若手女性研究者の意欲啓発に寄与することを目的としています。

ご興味のある方は、本記事の末尾に掲載しているURLよりお申込みください

開催概要

日時
2021年11月16日(火)16:00-19:00
開催形式
オンラインセミナー
※なお、当日視聴できなかった方のために、後日YouTube配信も予定しています。
主催
一般財団法人 日本パスツール財団 / 国立国際医療研究センター
後援
在日フランス大使館(予定) パスツール研究所
助成
公益財団法人 大山健康財団
協賛
(株)明治、日本ロレアル株式会社ほか数社
座長
狩野繁之博士(国立国際医療研究センター 研究所 熱帯医学・マラリア研究部 部長)
参加費
無料
言語
日英同時通訳付き

プログラム

  • 16:00-16:10開会の言葉 國土典宏博士(国立国際医療研究センター 理事長)
  • 16:10-16:40講演1 林 由起子博士(東京医科大学 学長):「科学と研究の道を目指す女性へのメッセージ -筋研究に魅せられて-」
  • 16:40-17:10 講演2 石野智子博士(東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄生虫学・熱帯医学分野 教授):「蚊を介したマラリア原虫伝搬の分子機構の解明に向けて」

(休憩10分)

  • 17:20-17:50講演3 ジャンヌ・P・バンサン博士(パスツール研究所 3者共同出資ポスドク奨学金プログラム第1期生):「ブルキナファソにおけるB型肝炎の母子感染予防への取組 – NeoVac研究 -」
  • 17:50-18:45 パネル・ディスカッション
    モデレーター:狩野繁之博士
    パネリスト:石野智子博士、J.P.バンサン博士、佐藤尚子博士(理研)、林原絵美子博士(国立感染症研究所)

  • 18:45-18:55 講評: 林由起子博士
  • 18:55-19:00 閉会の言葉: 清水 治(一般財団法人日本パスツール財団 代表理事)