Foundation Pasteur Japon

財団からのお知らせ
財団からのお知らせ

ホーム>財団からのお知らせ

財団からのお知らせ

11/13日仏セミナー(岡山)実施報告

翌13日(水)には、午前中に東京から岡山まで移動し、ASEAN ゲノム医療研究推進会議と共催で岡山の山陽新聞社さん太ホールで日仏セミナーを開催しました。岡山では約120名の参加者が集まりました。

講演のテーマは、「薬剤耐性」及び人間と微生物の付き合い方について。微生物には、良いものも悪いものもあり、うまく付き合っていくことが必要なこと、また、あまり身綺麗にし過ぎてもいけないし、不潔にし過ぎてもいけない、つまり中庸が必要だとの結論を共有しました。

岡山の講演会場では、コサール教授の著書「これからの微生物学」のサイン付き販売コーナーも人気を呼んでいました。

この度の講演会は、一般社団法人 東京倶楽部及び公益財団法人 大山健康財団の助成を得て実現することができました。ここに記して感謝の意を表したいと思います。


東京講演会場の様子


渡邉治雄先生を座長とするパネル・ディスカッション


コサール教授を囲んで共催者のNCGM國土理事長(右から2人目)、
日本パスツール財団の渡辺代表理事(右端)ほかと記念撮影


岡山講演会場の様子


コサール教授と並ぶ共催者の就実大学中西教授と渡辺代表理事


翌14日(木)の山陽新聞朝刊に掲載された記事