Foundation Pasteur Japon

財団からのお知らせ
財団からのお知らせ

ホーム>財団からのお知らせ

財団からのお知らせ

【祝 本庶佑特別教授(当財団名誉理事長)ノーベル医学生理学賞受賞】

この度、京都大学高等研究院の本庶佑特別教授が映えあるノーベル医学生理学賞を受賞されましたことを、心よりお祝い申し上げます。

同教授は、昨年7月6日に当財団主催で開催したセミナー「グローバルヘルスのための国際連携」において、特別講演「獲得免疫の驚くべき幸運」に登壇されました。その後、8月1日に当財団の名誉理事長に就任されましたが、さらに本年6月23日に開催したセミナー「免疫と感染症に関する日仏セミナー」においても、パネルディスカッションのパネリストとして登場いただきました。

これからも、日本パスツール財団は、本庶佑名誉理事長のご指導をいただきながら、生命科学分野の学術振興、パスツール研究所と日本の研究機関による合同研究の助成、アジア・アフリカ諸国における医療向上の取り組み支援等の活動に、微力を尽くしてまいります。 今後とも、当財団会員及び読者の皆様には、引き続き熱いご支援とご協力をお願い申し上げます。


本年6月23日のセミナー前日、都内のフレンチ・ビストロにおける講師陣の懇親夕食会。左から、京都大学大学院ゲノム医学センター長の松田文彦教授、本庶佑特別教授、パスツール研究所名誉所長のフィリップ・クリルスキー教授、京都大学副学長・プロボストの湊長博教授


同6月23日セミナーにおけるパネルディスカッションの顔ぶれ


昨年7月6日の本庶佑特別教授講演「獲得免疫の驚くべき幸運」スライド表紙


同講演スライドの一部