Foundation Pasteur Japon

日本パスツール財団について
日本パスツール財団について

ホーム>日本パスツール財団について - 日本パスツール財団 理事長挨拶

日本パスツール財団について

日本パスツール財団理事長よりのご挨拶

このたび、私が日本パスツール財団の理事長に新たに就任しましたことを、大変光栄に存じます。これまで当財団の関係者により行われてきた事業、並びにパスツール研究所への献身に対し、心よりお礼申し上げますとともに、お慶び申し上げます。

2018年、パスツール研究所は新しい取り組みを始めました。すなわち、東京大学並びに京都大学とパスツール研究所との間で、2つの国際合同研究チームがそれぞれ密接に連携し、活発な活動を進めていくこととなったのです。日本国内のこれら2つの大学の研究者や関係者の皆様には、このように意欲的なプロジェクトに熱心に取り組んでいただきますことを感謝申し上げます。この取り組みが、日本とフランスの科学分野での関係強化に新たな一歩をしるすものと確信いたします。

皆様のご支援やご寄付のおかげで、日本パスツール財団は日仏両国間のこのような研究活動や新規の国際協力事業への支援を行っていくことができます。将来的には、日仏両国が積極的な協力関係にあり、またパスツール研究所国際ネットワークが歴史的に大きな存在感をもつアジア太平洋地域とアフリカの支援に、特に重点をおいて活動してまいります。

このような事業を達成することにより、日本パスツール財団が国際的な科学技術協力にとっての大きな支えとなり、ひいては人類の健康にも寄与するものと確信しています。

sign

2018年4月
Prof. Stewart COLE
パスツール研究所 所長
日本パスツール財団 理事長