Foundation Pasteur Japon

日本パスツール財団について
日本パスツール財団について

ホーム>日本パスツール財団について - 日本パスツール財団 理事長挨拶

日本パスツール財団について

日本パスツール財団 理事長挨拶

このたび設立された日本パスツール財団の理事長に私が就任致しますことは、この上なく光栄なことで あります。

当財団は、2005 年より多くの若手日本人科学者をパスツール研究所へ派遣してきた日本パスツール協会 の事業を継承致します。 日本パスツール協会がこれまで行ってきた事業並びにパスツール研究所に対する献身に対し心より敬意 を表し、感謝を申し上げます。 そして当財団の設立によって、日本とフランスの科学分野での関係が更に深まるものと確信致します。

既に2015 年、東京大学並びに京都大学とパスツール研究所の間で2 つの国際合同研究チームが創設さ れました。 当財団はこのような国際的な研究協力を推進し、公衆衛生の向上、ライフサイエンス分野における科学 的知見を更に広めることを目的に設立されました。

将来的には、日仏両国が協力関係を築き、またパスツール研究所の国際ネットワークが研究を重ねてき たアジア太平洋地域とアフリカの支援に重点をおく活動を行ってまいります。

日本は、アメリカ、スイスに続き世界で3 番目にパスツール財団を持つ国となります。 これはパスツールの有する普遍的な理念が広く日本で共有されていることの証でもあります。 当財団の発展は、ご支援をいただく方々のご協力なくしては実現できません。 私は、パスツールファミリーの一員として新しく誕生した当財団が日仏の国境を超えて、 全人類の健康に貢献できるよう皆様のご支援を心からお願い申し上げます。

sign

2016年7月
Pr.Christian BRÉCHOT
パスツール研究所 所長
日本パスツール財団 理事長